リンキンパークのチェスターが自殺か【訃報】

アメリカの超人気バンドLinkinParkのボーカル、チェスターが2017年7月20日に死亡していた事が分かりました。自宅で首を吊り、自殺と現地メディアに報じられています。11月には来日公演も決定していたチェスターの自殺の理由は?

リンキンパーク、チェスターが死亡

天才薄命という言葉通り、才能に溢れた人物の命は短く予期せぬ早さで亡くなってしまいます。アメリカのバンドLinkinPark(リンキンパーク)のボーカル、チェスター・ベニントンも2017年7月20日に41歳の若さで亡くなりました。
チェスター・ベニントン

チェスター・ベニントン

via google.imghp
アメリカ時間で7月20日にチェスターの死亡が発表され、日本では21日早朝には既にTwitterでチェスターの死亡に関係するワードが続々とトレンドに入り、日本での人気の高さを感じさせると同時に大勢の人と驚かせたニュースでした。

首吊り自殺か

チェスターはまだ41歳の若さであった為に死亡したと聞いて驚きました。その死因は首を吊った自殺だったそうです。7月20日の午前9時頃、家族が外出中に自宅で1人で首を吊って亡くなっていたそうです。絶大な人気とカリスマ性を持つバンドでボーカルを務めてきたチェスターの死はとても残念です。

現在死亡した事実だけが伝えられており詳細はまだ不明ですが今後、家族やメンバーなど関係者から様々な証言があるものと思います。

LinkinPark、チェスターが自殺

LinkinPark、チェスターが自殺

via google.imghp
チェスターの自殺と聞いてなぜそうなったのかは死亡した本人にしか真実は分からないかもしれませんが、第一線で活躍するモンスターバンドのボーカルとしてチェスターには様々な悩みがあったのでしょうか。

養子も合わせると6人の子供がいたチェスター。家族を残してなぜ自殺してしまったのか詳細の公表が待たれます。

自殺の理由は?

自分で死を選ぶという事は相当な理由があったはずですがこればかりは本人しか分からないと思います。現在遺書などの情報も無く不明点が多いです。ストレスや精神面の問題と並行してチェスターの親友だったクリス・コーネルの死も関係しているのではないかという声もネット上で見られていました。
クリス・コーネル

クリス・コーネル

via google.imghp
2017年5月17日に52歳で死亡したクリスコーネル。チェスターと親交が深かった彼の死も自殺だったそうです。そしてチェスターの死亡した日はクリスの誕生日でした。

親友が亡くなり、その年の親友の誕生日に自殺を図ったと思われるチェスター。これは偶然なのでしょうか。

歌詞

チェスターはHeavyという楽曲で自身の事を綴っているかのような歌詞を歌っています。リンキンパークの新曲にはチェスターの悲痛な思いも込められていたのかもしれません。

Linkin Park Heavy

//platform.twitter.com/widgets.js

耐えている。という歌詞はすごく辛いですね。華やかな世界にいるとばかり思っていたチェスターでしたが、自殺を選んでしまった事がとても悲しいです。

リンキンパーク紹介

リンキンパークと言えば、度々来日公演も行い、日本にも熱狂的なファンが多いバンドです。チェスターという名前もファンではなくとも聞いた事がある人は多いと思います。この記事を見ている人はリンキンパークのチェスターを知っている人ばかりだと思いますが、バンドのプロフィールや曲をいくつか紹介します。
LinkinPark

LinkinPark

via google.imghp
前身バンドからメンバーの入れ替わりやバンド名の変更等を経て6人体制のLinkinParkに落ち着きました。チェスターが加入した当初のバンド名は1stアルバム名の「ハイブリッドセオリー」。

1stアルバムの「ハイブリッドセオリー」と2ndアルバムの「メテオラ」はまさに名盤。ニューメタルやミクスチャーロックという現代の音楽の主流になっているジャンルの先駆者とも言える衝撃でした。1st、2ndの攻撃的なサウンドとメタルとHipHopを融合させた音楽性はLinkinParkの人気を確立させたキッカケとなりました。

代表曲紹介

数々の名曲を生み出してきたリンキンパークですがその中で特に知名度が高い曲を筆者の好みも合わせて紹介します。

LinkinPark & Jay Z Numb/Encore

この曲はJay ZとコラボしたNumb/Encoreがマイアミバイスの曲として有名です。バンドサウンドとHipHopの融合がカッコイイです。メテオラに収録されているNumbもチェスターの歌唱力の高さを感じる事ができる楽曲になっています。

LinkinPark New Divide

日本でもシリーズが大ヒットしている映画トランスフォーマーで主題歌になったこの楽曲。映画館で聞いてリンキンにハマった人もいるのではないでしょうか。

残念な事にリンキンパークが発表しているアルバムには収録されていないのでネットで1曲で購入するのが1番でしょう。イントロからカッコよすぎます。

LinkinPark Faint

まさにリンキンパークのサウンドを象徴するようなFaint。マイクシノダのラップとチェスターのシャウトが突き刺さるような曲で素晴らしいです。

この他にもたくさんの名曲を生み出してきたリンキン。海外の野外フェスで一度は生で観てみたかったバンドです。3rdアルバム以降は楽曲の路線が変わってしまいましたがそれでもファンは根強かっただけにチェスターの死は悲しいですね。

著名人の声

日本でもツイッターのトレンドに入る程、驚きと悲しみが大きかったチェスターの自殺。一般人からの声はもちろん、国内アーティストからも憧れの存在だっただけに様々な著名人がチェスターの死に対してコメントしています。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

ワンオクTakaのコメントは心に来ますね。11月に対バンを控えていたONEOKROCKとLinkinPark。チェスターの死によってTakaだけでなく多くの日本のファンが共演を観れない事で悲しみに暮れていました。
リンキンパーク

リンキンパーク

via google.imghp

まとめ

伝説的なモンスターバンド、リンキンパークの顔であるチェスターが自殺した事でショックを受けた人が大勢います。チェスターの優しい歌声も激しいシャウトももう聞けないと思うと悲しいですが、同時にリンキンパークの今後の活動も心配になりました。

チェスターが死亡した事により残りのメンバー5人でインストバンドという形で活動していくのか、マイク・シノダがメインボーカルになるのか。それとも新しいメンバーを募集するのか、解散の道を選ぶのか。どちらにせよメンバーにとっては難しい選択になると思いますがチェスターが欠けてもリンキンパークは解散しないで欲しいというのが多くの人の本音なのではないでしょうか。

音楽の一時代を築き上げたボーカリストの悲しい自殺。天才なりに悩んだりストレスを感じる事も多かったのでしょう。自殺に至った経緯などは今後詳しく発表されると思います。ご冥福をお祈りします。

元のページを表示 ≫

関連する記事

Source: 芸能ニュース.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です