【週刊文春】山尾志桜里の“お相手弁護士”は過去に「婚約不履行事件」を起こしていた!

no title

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 16:09:35.79 _USER9.net

「週刊文春」9月7日発売号で明らかになった山尾志桜里衆院議員(43)の“禁断愛”。お相手のイケメン弁護士、倉持麟太郎氏(34)による婚約不履行事件が明らかになった。

 学生時代から倉持氏を知る人物が語る。

「若い頃から彼の女癖の悪さは有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。交際期間は3年を超えていました」

 2012年に弁護士登録した倉持氏だが、彼の下積み時代を支えていたのが婚約者のAさんだった。

「お金がない彼のためにお弁当を作ってあげたり、旅行の費用を出してあげていたと聞きました。弁護士事務所開設の際には、その準備のため彼女が奔走していました。その頃までには、お互いの両親に挨拶も済ませており、2人は結婚を前提に同棲生活をしていました」

 だが2015年、倉持氏は突然の心変わりを見せたという。

「仕事が忙しいといっては、倉持氏は同棲中の自宅にあまり帰ってこなくなったのです。結局、彼から別れを切り出し、婚約は破談。実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気をしており、子供まで作っていたのです。その女性と結婚するため、彼は婚約者のAさんを捨てたのです」

 Aさんの母親は本誌の取材に「そういう事はありました」と婚約不履行の事実を認めた。倉持氏にも取材を申し込んだが、回答はなかった。

「週刊文春」9月14日発売号では、倉持氏による「婚約不履行事件」に加え、山尾氏と倉持氏がホテルに宿泊したことを示す“新証拠”の存在などを詳報している。

ソース
http://bunshun.jp/articles/-/4106

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 16:11:11.61
お泊まり写真期待だな(^^)

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 16:10:55.41
これで失脚するから土台て大事だね

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 16:11:17.01
女癖悪いプレイボーイが9歳上の熟女のテクにハマったのか

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505286575/


続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です