最上もが、体調不良で欠席の冠番組も終了

最上もがが体調不良により、生放送の『最上もがのもがマガ!』を4週連続欠席しました。その4週目には番組もそのまま終了することが明らかになりました。でんぱ組.inc脱退後も、心身の乱れに悩んでいるようです。

最上もが、自身の冠番組が終了

2017年8月、アイドルグループの「でんぱ組.inc」を脱退したことでも話題となった最上もが。体調不良により、自身のレギュラー番組であるAbemaTVの『最上もがのもがマガ!』を4週連続で欠席しました。番組の続行も不可能と判断されたのか、9月11日をもって番組が終了することも決定したようです。

体調不良が続いていた最上もが

『最上もがのもがマガ!』は最上もがにとって冠番組であるにもかかわらず、体調不良により出演できない状況が続きました。主役がいないので、最上もが目当ての視聴者はやるせない気持ちが続いたことでしょう。もちろん本人は出演したい気持ちは山々でしたでしょうが、なかなか気持ちに身体がついてこなかったようです。
最上もが(もがみもが)

最上もが(もがみもが)

via google imghp
4週連続で番組を欠席した最上もがですが、残念なことにその4週目の放送をもって番組が終了することになってしまいました。もちろん、最後の放送日も最上もが本人は不在…。最後の放送が再放送というなんとも悲しい結末になってしまったのです。
『最上もがのもがマガ!』は生放送のため、もともと身体が強くない最上もがにとってはコンディションを整えるのが難しかったのかもしれません。前日にはピンピンしていたとしても、放送当日に急に体調が優れなくなるということもおそらくあったのではないでしょうか。彼女の身体の状態については彼女しか知り得ません。視聴者が思っている以上に、本人は辛い思いをしていたのかもしれませんね。
身体が弱い最上もが

身体が弱い最上もが

via google imghp

『最上もがのもがマガ!』とは?

まるで早口言葉のような番組名ですが(笑)、具体的にはどんな内容の番組だったのでしょうか?
最上もがが編集長となり、雑誌『もがマガ』を作るため「表紙の写真を撮ろう」「対談コーナー作ろう」「おまけの付録を作ろう」などの様々なテーマに基づき副編集長ナイツ土屋伸之と雑誌をつくる番組。
簡潔に言えば「雑誌をつくる番組」のようですね。雑誌が実際にできるまでを体験するようなイメージでしょうか?出版の仕事に興味がある人にとっては面白そうですよね。副編集長がナイツの土屋伸之とのことで、彼の特徴でもある的確なツッコミも楽しめる、そんな番組だと思います。
最上もがのもがマガ!出演の最上もがとナイツ土屋伸之

最上もがのもがマガ!出演の最上もがとナイツ土屋伸之

via google imghp
実際に雑誌『もがマガ』は発売日こそ未定であるが発売は予定されており、配信初期には視聴者に宿題として雑誌の表紙のイラストなどを公募していた。
via Wikipedia
なんと、番組では雑誌を本当に販売することを前提としていたようです!そして実際、2017年4月10日にめでたく刊行されました。最上もがファンにとっては見逃せない商品であるのはもちろん、放送を見ていた人は2倍楽しめること間違いなしでしょう。
「もがマガ」で作られた雑誌

「もがマガ」で作られた雑誌

via google imghp

最上もがのグループ脱退理由は?

最上もがは、2017年8月6日に「でんぱ組.inc」の脱退を発表しました。オタクの女の子たちが集まって結成されたアイドルグループということで注目され、高い人気を誇っているでんぱ組.incですが、最上もがはグループからの脱退という道を選びました。「でんぱ組といえば最上もが」という人も多いことでしょう、彼女が脱退を決めた理由は一体何なのでしょうか?
でんぱ組.inc

でんぱ組.inc

via google imghp
最上もがはもともと病気がちで、心不全を公表しファンから心配されることもありました。歌って踊るアイドルにとって、心不全は辛いものがありますよね。それ以外にもストレス性胃腸炎を患ったりと、決して健康体とは言えなかったようです。
グループ脱退時には、「心と身体のバランスが取れなくなった」というコメントを残していました。頑張りたいという気持ちはあるのに、身体が言うことをきかない…という感じでしょうか。もしくは、メンタル面でどうしても落ち込んでしまうということもあったのかもしれません。これまで、イベントがあった際にも体調不良により何度か休んでいたことが明らかになっています。その罪悪感や申し訳なさが、グループ脱退という選択に繋がったとも考えられるでしょう。
でんぱ組inc脱退の最上もが

でんぱ組inc脱退の最上もが

via google imghp
ちなみに、最上もがはこれまで映画やCMなどにも積極的に出演していたことから、「脱退するのは女優になりたいからでは?」という憶測も飛び交っていました。しかし、本人が以下のようにコメントで否定しています。
ニュースにされてる内容だと、女優になりたいから脱退したという感じの書かれ方もけっこうされてたけど、実はそういうことは一切なくて」と一部の報道を否定し、「本当にブログに書いたとおり、精神的に参っております」と説明した。
これを読む限り、本当に精神的に参っていたのだろうと思えますね。「女優になりたいから脱退」ということははっきりと否定するあたり、そんな意見も彼女を苦しめていたのではないかと感じます。

不仲が原因ではない

最上もがはでんぱ組.incでは「金髪の異端児」とも言われており、良くも悪くもグループの中で一際目立つ存在でした。最上もが自身あまり積極的に話すタイプでもないため、浮いているように見えると感じる人も多かったようです。そんな経緯から、「実は不仲が原因なんじゃ?」という声もちらほら出ていました。
ただ結論から言えば、不仲であることがグループ脱退の原因ではないようです。本人がツイッターで、脱退1ヶ月前にこのような呟きをしていました。

//platform.twitter.com/widgets.js

ほんの数行の言葉ですが、メンバーへの愛や信頼を感じます。ファンにとっては、不仲ではないと知れただけでも嬉しいですよね。

最上もが、引退の可能性も?

最上もがは今現在、事務所には所属しているものの、このまま体調不良の状態が続けば事務所の移転、はたまた引退の可能性もあるのではと囁かれています。身体を壊してしまっては元も子もないため無理はしないでほしいものの、芸能界から姿を消してしまうのは悲しいですね。
かわいい最上もが

かわいい最上もが

via google imghp

まとめ

体調不良が続き、生放送の番組に何度も穴をあけてしまった最上もが。欠席するだけにとどまらず、ついには番組が終了する事態となってしまいました。病気がちな彼女なので体調に関しては心配ですが、今後は無理しない程度にその活躍を見せて欲しいところですね。

元のページを表示 ≫

関連する記事

Source: 芸能ニュース.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です