【終わり!】「サマータイム」やめます…県庁職員らに不評

県庁職員

1: ばーど ★ 2017/06/02(金) 10:31:18.01 _USER9.net

奈良県は、開庁と閉庁を30分早める毎年夏の「サマータイム」をやめることを決めた。

登庁を一斉に早めなければならず、育児や介護などを抱える職員らに不評だったという。代わりに県は今年から、職員が自主的に勤務時間を調整できる「フレックスタイム」を導入した。

サマータイムは2012年に導入。節電や、仕事と生活を調和させる「ワーク・ライフ・バランス」につながるとして、7、8月は開庁時間を30分前倒しして午前8時~午後4時45分としてきた。

ところが、県が昨年10月に実施したアンケートで、サマータイムを「やめるべきだ」と答えた職員は43%、「見直して」が23%となった。さらに、県の規則は開庁時間を「原則として午前8時30分から午後5時15分」と定めているが、サマータイムは知事の命令にあたる「訓令」を毎年出して実施してきており、県議会で「知事命令が規則を上回ることはできない」などと指摘されていた。

そのため県は3月、職員の勤務時間を定めた条例を改正、4月からフレックスタイムができるようにした。午前10時~午後4時の「コアタイム」以外は、始業が午前7時以降、終業が午後10時までなら変えられ、勤務時間が1週間で計38時間45分を満たせばよい。これまでに延べ約30人が利用している。

県人事課によると、サマータイムでは一律に登庁、退庁時間が決まり、育児や介護がしづらくなる職員もいたという。荒井知事は「家庭の事情がうまく吸収できていないことがわかった。県民の理解も得ながら進めていきたい」と話した。(近藤修史)

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170601-OYT1T50116.html

2: 名無しさん@1周年 2017/06/02(金) 10:33:08.04
早出して残業が増えるだけだからな

4: 名無しさん@1周年 2017/06/02(金) 10:33:38.00
探さないで♪

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496367078/


続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です