笹崎里菜アナがいじめられてる?日テレ提訴が原因か

2015年に日本テレビのアナウンス部に入社した笹崎里菜。入社前にホステスをしていたことを理由に内定を取り消されたことを不服とし日テレを提訴した後に内定を勝ち取った彼女が今、日テレ内でいじめにあっている可能性がある。

笹崎里菜アナが日テレにいじめられてる?

笹崎里菜アナと言えば、日本テレビ入社時から所ジョージの笑ってこらえてで1年間新人アナウンサーに密着するという企画に出演していたことで有名な、とてもキレイで可愛らしい女子アナですよね。番組内でも滑舌があまり良くなくても、負けず嫌いで必死にレッスンに食らいついている姿が印象的でした。

しかし女子アナとしてのビジュアルも申し分なく、これからどんどん人気アナウンサーになっていくものと思われましたが、なかなか日テレにプッシュしてもらえてないように思います。同期の尾崎里紗アナなどと比べると地味な仕事ばかりなんですよね。

笹崎里菜アナ シューイチ

笹崎里菜アナ シューイチ

via google imghp
しかしそれには笹崎里菜アナが未だに滑舌を克服しきれていないことや、アナウンスする時の声が低いことや表情が堅いなどのアナウンス技術が影響しているため、なにも尾崎里紗アナが特別優遇されているという訳でもないと思います。

しかしそれはむしろ逆で、笹崎里菜アナが冷遇されているのでは?と思わざるをえない事が起こりました。それは笹崎里菜アナが出演している毎週日曜日に放送されている日テレの朝の情報番組、シューイチでの出来事でした。笹崎里菜アナの名前のテロップの上にご注目ください。

シューイチ

シューイチ

via google imghp
これは5月28日放送されたものなんですが、安村アナの上には”日本テレビ”という表記が出ているにも関わらず、笹崎アナの名前のテロップの上には”今日がラスト”の文字が。この放送を見ていた視聴者はてっきり笹崎アナが今日をもってシューイチを卒業してしまうのだと思ったことでしょう。しかしそんな事実はありません。その日の放送は誰もそのテロップのミスに気付くことなく、そのまま終わりました。
シューイチ 笹崎アナ

シューイチ 笹崎アナ

via google imghp
しかし翌週にあたる6月4日の放送で、この放送事故についてMCの中山秀征がわざわざ触れます。しかし、当の本人である笹崎里菜アナはこの放送事故には全く気付いていなかったそうなんです。なのにわざわざこの事について触れ、なぜこのようなミスが起こってしまったのかを調べたそうなんです。

本人は全く気付いていなかったことをわざわざ触れて掘り返すくらいですから、さぞかしそれ相応の理由があったのだろうと思ったのですが、結論はなんと原因不明。終いには怪奇現象だと笑いのネタにしたんです。

シューイチ 放送事故の原因は不明

シューイチ 放送事故の原因は不明

via google imghp
これを見ていた視聴者からは、これはいじめではないのか?という不満の声が上がりました。確かに笹崎里菜アナを見世物にして遊んでいるように見えますよね。笹崎アナ自身はこの話題が放送されている間も常ににこにことしていて特に気にも留めていない様子でしたが、終始ふざけていた中山秀征とは対象的に片瀬那奈の顔がこわばっていたことも話題になりました。

つまり日テレ局内で笹崎里菜アナのいじめがあるのでは?と疑われてしまう事態となったのです。

原因は日テレを提訴したこと?

実は笹崎里菜アナは日本テレビ入社前に、日本テレビに銀座のクラブでホステスをしていたことを打ち明けた際に内定を取り消されてしまったこと不服とし、東京地裁に日本テレビを提訴していたんです。日テレとしては女子アナが元ホステスだと世間に知られると女子アナの清廉性に欠けるために内定を取り消したそうなんです。
笹崎里菜

笹崎里菜

via google imghp
しかし笹崎里菜アナは銀座のクラブでアルバイトをしていたことが清廉性に欠けるという日テレの主張は偏見だ!とどうしても納得がいかなかった模様。さらに内定をだいぶ早くにもらっていた笹崎アナですが、それは他社への就活を一切しないという事が条件だったため突然の内定取り消しのせいで、就活の機会を奪われたと主張しました。

結果的に東京地裁からの和解勧告を受ける形で内定を勝ち取り、見事女子アナとなった笹崎アナでしたがこのことは週刊誌などでも報道されてしまったため、日テレは女子アナの中に”腫れ物”を背負うこととなってしまったんです。

笹崎里菜アナ 卒業式

笹崎里菜アナ 卒業式

via google imghp
そのため入社後は誰も笹崎アナには近寄ろうとせず、アドバイスをくれる人もいないためアナウンス技術が向上しないと言われているようです。しかし笹崎アナはこれから入社する会社を提訴するほどのメンタルの持ち主ですから、持ち前の負けず嫌いな性格で特に今の状況を気にしてはいないみたいですね。

まとめ

やはり入社前に日テレを提訴してしまっている時点で、あまり局内ではいいイメージは持たれていないんでしょうね。しかし笹崎里菜アナはこうなることを覚悟の上で日テレを提訴してまで女子アナになっていると思いますのでこんな事くらいでへこたれたりしないでしょう!

しかしそれよりもまず、公共の電波を使って陰湿ないじめをしているような日本テレビに問題がありますね。誰が好きとか嫌いとかそんなことは視聴者には関係ありませんから、よりよい番組作りだけを徹底していってほしいと思います。

元のページを表示 ≫

関連する記事

Source: 芸能ニュース.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です