欅坂46、エキセントリックのダンスがキモい!

今までのアイドルとは違った路線で注目を浴びている欅坂46が、先日発売した4thシングル不協和音のカップリング曲であるエキセントリックをTVで披露!ダンスがアイドルらしくない気持ち悪さでクセになると話題になっています!

独特なイメージの欅坂46

坂道シリーズの乃木坂46はメンバーひとりひとりの顔面偏差値が高く、なおかつ清楚なお嬢様のような子たちが集まっているグループのようなイメージがありますよね。王道のキャピキャピとしたアイドルよりももう少し落ち着いているといいますか。

後に発表された欅坂46はとても対照的で、デビュー曲となったサイレントマジョリティーのMVを見た方は驚いた方も多かったんではないでしょうか。アイドルなのに全く笑っていませんし、衣装はまるで軍服のよう。撮影に使われた場所も工事現場で、とにかく一般的なアイドルグループとは逸脱した存在です。

google imghp (111291)

via google imghp
さらに欅坂46の1番の魅力といったらやはりダンス。サイレントマジョリティーのMVを見れば分かる通り、アイドルらしい振り付けではなく、どちらかというとアーティスティックなカッコイイダンスを踊ります。しかもきっちりとタイミングを合わせて踊るので迫力があります。

そんな欅坂46が先日4枚目となるシングル「不協和音」を発売したのですが、どうやらカップリング曲である「エキセントリック」の方が人気が高いようなんです。曲中にラップが入っておりこれまたアイドルっぽくない曲なんですが、実は人気の理由がダンスにあったんです。

エキセントリックのダンスがキモいい!

不協和音のカップリング曲となっているエキセントリックですが、欅坂46のメンバーが出演しているドラマ「残酷な観客たち」のエンディングテーマ曲に使用されており、放送開始時から結構注目を浴びていたんです。しかしカップリング曲のせいか、エキセントリックのMVは不協和音のシングルの中には収録されていませんでした。
google imghp (111308)

via google imghp
エキセントリックのMV自体は残酷の観客たちのエンディングでちらっと流れる程度だったのですが、単純に楽曲がいいと人気になりました。しかし欅坂46の代名詞でもあるカッコイイダンスは披露されぬまま…。このままMVがアルバムに収録されるのも待つしかないと思われていました。

しかし、7月1日に放送されたMUSIC DAYの中でなんとエキセントリックが初披露されたんです。一体どんなパフォーマンスだったのでしょうか?実際の動画があるのでご覧下さい!

いかがでしたか!?なんとも表現しづらいのですが、明らかに異様な集団ですよね。サイレントマジョリティーの時も珍しいダンスだな~なんて思っていましたが今回のダンスは比べ物にならないくらい変わっていますね。ちょっと人間的じゃない動きもあって、正直きもちわるいような気がするんですが…あれ?不思議ともう一度見たくなってくる!?

そうなんです、エキセントリックという曲のタイトル通り普通ではないこのダンスには謎の中毒性があるんです。正直もうサイレントマジョリティーでのインパクトが強すぎて、あれ以上の曲もダンスも出てこないんじゃないかと思っていたのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

google imghp (111326)

via google imghp
このMUSIC DAYでのエキセントリック披露で、欅坂46の人気は再び上昇しているようです。やっぱりたくさんのアイドルグループが存在している中でこういった他とは変わった事をしているグループが注目されるんですかね。少なくともキャピキャピとしたアイドルが苦手な筆者でも欅坂46にだけは興味があります。途中の小島よしおのうぇ~いみたいなダンスだけは笑ってしまいましたが(笑)

SNSの反応

MUSIC DAYで放送されたエキセントリックのパフォーマンスを見た視聴者たちは、この奇妙なダンスにどのような反応をしたのでしょうか?ツイッターの中からエキセントリックに関するつぶやきをいくつか抜粋してきたのでご紹介します。

//platform.twitter.com/widgets.js

サイレントマジョリティーでデビューした時からダンスは独特ですよね。歌詞のメッセージ性が強いのでダンスにもなにか深い意味がありそうですね。

//platform.twitter.com/widgets.js

確かに変わったパフォーマンスはやったもん勝ちですからね…今更他のアイドルが似たようなダンスをしても欅坂46のようにはなれないでしょうね~。

//platform.twitter.com/widgets.js

まさにこれですね。せっかく独特なカッコイイダンスを踊っていても、バラバラだったりふにゃふにゃしててキレがなければ見てられないですからね!歌に関しても他のアイドルに比べてそんなに高いキーで歌わないので安定して歌えるのではないでしょうか。

このように絶賛する意見が多かったのですが、中にはエキセントリックのダンスが怖い、ダサい、アイドルらしくない、という意見もありました。しかしその怖さやダサさが、むしろエキセントリックダンスの魅力なんじゃないですかね~!

まとめ

今まで以上に変わったパフォーマンスを披露した欅坂46。最初に見た時筆者は、ひぇ!キモい!と思ってしまったのですが気付いたら何度もリピートして見てしまいました。ここまで変わった事をし続けていると自然と今後の活躍にも期待してしまいますよね。ぜひ欅坂46にはこれからもアイドルらしくない独自の路線を貫いていってほしいと思います。

元のページを表示 ≫

関連する記事

Source: 芸能ニュース.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です